2020年春, FASHION, SIMPLE LIFE

2020月春のワードローブ13着[マタニティコーデ]

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマリストから。ミニマルエレガンスな生活を目指すブログです。

ミニマルエレガンスを目指すわこの持ち物はこちら

—————————————————————————————————
◇2019年春時点の持ち服まとめはこちら:[ミニマリスト×エレガンスを目指す]2019現在服・靴・鞄全部見せ88
◇2019年秋時点の持ち服まとめはこちら:2019秋 服・靴・鞄全部見せ 80個 [ミニマリスト×エレガンスを目指す]
—————————————————————————————————

今までのワードローブとコーデはこちら

—————————————————————————————————
◇2019年4月
・ワードローブ23着:[ミニマリスト×エレガンスを目指す]20194月のワードローブ23
・着回しコーデ:[ミニマリスト×エレガンスを目指す]2019春のコーディネート一覧
◇2019年5月
・ワードローブ23着:[ミニマリスト×エレガンスを目指す]20195月のワードローブ23
・着回しコーデ:[ミニマルエレガンスを目指す]20195月のコーディネート一覧
◇2019年リゾートコーデ&着回しコーデ:201910+水着でつくるリゾートコーデ17日間
◇2019年6月
・ワードローブ24着:[ミニマルエレガンスを目指す]20196月のワードローブ24
・6月着回しコーデ:[ミニマルエレガンスを目指す]20196月のコーディネート一覧
◇2019年7月
・ワードローブ22着:[ミニマルエレガンスを目指す]20197月のワードローブ22
・7月着回しコーデ:20197月のコーディネート一覧[ミニマルエレガンスを目指す]
◇2019年8月
・ワードローブ21着:[ミニマルエレガンスを目指す]2019月8月のワードローブ21着
8月に買ったものと手放した洋服たち一覧
◇2019年9月
・ワードローブ20着:[ミニマルエレガンスを目指す]2019月9月のワードローブ20着
◇2019年11月
・ワードローブ19着:[ミニマルエレガンスを目指す]2019月9月のワードローブ19着
◇2019年12月
・ワードローブ23着:[ミニマルエレガンスを目指す]2019月12月のワードローブ23着
◇2020年冬
冬のワードローブ19着[マタニティコーデ]
2020年冬コーデ:2020月冬のコーデ[マタニティコーデ]
◇2020年春
・春のワードローブ 着[マタニティコーデ](この記事)

—————————————————————————————————

日々のコーデはインスタでもUPしています:インスタ

[ミニマルエレガンスを目指す]2020月春のワードローブ13着 マタニティ中期~後期

現在妊娠中です。この春で中期~後期になります。現在妊娠前より+10㎏…(157㎝、50㎏)。BMIは普通体重ですが急激な増加が×で体重管理一歩手前です。

期間限定の服はあまり持ちたくないので最低限しか購入しない予定、ではありましたが思った以上にお腹が大きくなっています…後期に入ると今の手持ち服だけでは厳しいかもしれません。
下に今感じている手持ち服で乗り切るためのポイント(己への戒めも含めて…)も書いていますので良ければ参考にどうぞ。

<トップス(半袖・ノースリーブ)>0
まだ寒いので無し。夏服のほうが丈が長いものが多いので早く切り替えたい。

<トップス(長袖)>5
・セーター1
↓裾広がりのAライン。お腹が隠れます。ユニクロ

・シャツ3
↓上のセーターの下に仕込めば中期以降もお腹が隠れますし、単体でもOK。単体だと3月下旬はまだちょっと寒いかな。

↓袖が7分丈。これも丈が長いのでお腹隠れる

↓ボウタイブラウス 同じく丈長め。

・タートルネック1
ユニクロタートルは丈が長めですが中期~後期になるとお腹半分隠れません。。
一番多用しているジーパンが紺色で、ぱっと見お腹が出ているのがわかりにくいので紺色だけ残します。
肌寒い日用です。
<トップス(羽織)>3
↓紺色 カシミヤなので肌寒い日用。丈は足りませんがタートルネックと同じくぱっと見お腹が出ているのがわかりにくいので紺色だけ残し。

↓グレー・茶色 どちらも丈は足りません。シャツ・ブラウスの上に羽織る用

<パンツ>3
紺ジーパン、白パン、黒パン(写真無し)。黒は少しフォーマル寄りです。
流石に通常のボトムスではお腹周りが入らないので初期~中期のころからマタニティズボンを導入しています。ボトムスは最終的に必要になるので我慢せず購入したほうがお腹周りが楽で妊娠期間過ごしやすい。

<スカート>0
無し

<ワンピース>0
この時期に着れそうなワンピースは手持ちに無し。
↓こういうワンピース欲しい。。

<春用ジャケット>2
新しく購入したカーキのマウンテンパーカーは短め丈ですがAラインなのでお腹が隠れる!!ファスナーも閉まる!!!

こんな感じ↓のAラインシルエットなら短め丈でもお腹目立たないです。

ライダースはファスナーギリギリ。

マタニティ期間を手持ち服で乗り切るポイント5つ

だいぶお腹も大きくなっており、持っている服のほとんどは下半分ほどお腹が隠れません。期間限定の服はあまり持ちたくないので最低限!しか購入しない予定、ではありましたがこれははちょっと恥ずかしい…そしてお腹が冷える。
今感じている妊娠前の手持ち服で乗り切るためのポイントを4つほど。良ければ参考にどうぞ。。

①体重管理必須
妊娠前の服だけで乗り切りたければ中期で+6㎏ぐらいで抑えないと厳しいと感じています。
私のように中期で+10㎏になると全体的にサイズUPしてしまい服のサイズが1サイズ大きくなります。xs/sサイズからM/Lサイズになる感じ。お腹以外もパツパツ。これ以上太る&出産後痩せないと服全とっかえかも。まずい。

②丈長めのブラウス・シャツ系は使える
通常時はinで使えて、お腹が大きくなってきたら出して着られる丈長めブラウス・シャツは便利なうえに春秋冬3シーズン使える。

③カジュアル系/オーバーサイズの服が好みだとベスト
こればっかりは…という感じですが綺麗目OL系統の服が好みだとお腹が大きくなると厳しい。ぴったり目のトップスだとサイズが入ってもお腹がものすごく悪目立ちする。

④全体的(上半身も)緩めorウエストゴムのワンピース
ワンピースならなんでも着られるか?というと×。シルエット緩めorウエストゴムのワンピースなら何とか着用可。ただし胸のサイズも変わるので上半身も緩めのワンピースじゃないと入らない。
私は体形が変わりすぎて入らないです…。

⑤ズボン・タイツ・スカートはマタニティ用必須
アジャスターを購入という手もありますが、アジャスターだとトップス長めのモノが必須です。(見えちゃうからね…)
どうせなら1着だけでもマタニティ用のボトムス買ったほうが過ごしやすいです。
多少見えてもいいようにお腹周りとその他が同じ色のものを


番外編:いっそのこと旦那の服を借りる
パーカー等ユニセックスのトップスは男性の服借りたほうが楽。特に家着は人目もないので共有にさせてもらう。

妊娠期間中有ってよかったモノたち

①シルクの腹巻
過去記事にしていますが夏場のクーラー対策にシルクの腹巻を購入して愛用していました。
これ…すっごくいいです!なんか微妙にお腹が痛い(多分子宮が大きくなっているので)のですが、お腹を温めるだけでだいぶ楽になります
夏場のクーラー対策にシルクの腹巻

②シルクの冷え取り靴下
これは妊娠関係なくおすすめです。シルクの冷え取り靴下。今更すぎますがやっぱり感動モノ…。
シルクの冷え取り靴下

③着圧ソックス
浮腫みとか無縁、、、と思っていました。妊娠中期以降めっちゃ浮腫んでます…。足も手も多分顔も…。せめて着圧ソックスは一足あったほうが寝起き痛くないです。

個人的には寝起きの手の浮腫みがひどい&痛いのでこのマッサージ機が欲しい。
自分で手をマッサージしたりしているけど一日中痛い。

厨2病みたいな気圧手袋だけど効果あるなら欲しいぐらい手が痛い。

妊娠期間中に最低限必要な小物等々は無事妊娠終わったらまとめる予定です。

人ってこんなに簡単に体重が増えるのか…と毎日体重計に乗りながら固まっています。いやもう本当、体質とか関係ない。一気に体重増えていきますね。
今のところ教科書的に、体重増加→尿糖+→胃の圧迫による気持ち悪さ(つわり)→手足の浮腫み(めっちゃ痛い)…etcとフルコースなのでこの後腰痛&血圧上昇&寝ている間のこむら返り頻発、、、にもなりそう…。

どうにか何事もなく産みたい。必死で朝夕散歩して抵抗しているわこでした…。

■ミニマルエレガンスな生活を目指すために参考にしているブログ村テーマです。とても参考になります。
<ファッション>
UNIQLOGU好きサンは集合〜っ!
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す

<ライフ>
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ないモノで暮らす
整理整頓・お片づけ

■私もブログ村ランキング参加中↓皆さんのブログとっても参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA