MONEY, SIMPLE LIFE

2019年家計簿振り返りと2020年家計目標

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマリストから。シンプルエレガンス・ミニマルエレガンスな生活を目指すブログです。

私が使えるお金で上質なものをもとうとすると、一点集中にせざるを得ないと思うんです。
なのでミニマル×上品エレガンスって相性いいはず。
将来はエレガンスになる!と信じて日々奮闘中です。

今回の記事はあんまりエレガンスではないです。が、庶民には必須な家計管理です。

2019年家計簿〆ました

我が家は子なしなのでクリスマス費用がかさむわけではありません。年末年始といえど特別に月の出費が増えるわけでも無いのでちょっと早めに振り返りをしたいと思います。年末年始は順番に実家に帰省予定なので交通費とお土産代だけ気を付ければ大丈夫。あとは突然の病気とかがなければ予算範囲内に収まります。(健康問題が一番不安項目なのですけど)

2019年家計管理振り返り…の前に現状のわこ家を簡単に説明↓
30代前半子無し、会社員夫氏と専業主婦わこの二人暮らし。去年までDINKSでしたが諸事情でお休み中。復帰見込みはたちませんね。。世帯年収は相当、相当減りました。なのに支出の感覚は変わらない、、というよくあるやばい家計です。

今年の6月に年間特別費を含めると大赤字なのでは?ということに気づいた(過去記事:家計は余裕と思っていたけど特別支出で年間大赤字だった我が家)あと、地味ーにじたばたしていました。

[じたばたした記録 そのほかじたばた内容はMONEYカテゴリでどうぞ]
◇健康関連の出費を減らせないか試行錯誤したり(過去記事:[大赤字改善計画]健康関連の出費と対策
※医療費は会社お休みさせてもらったら一気に健康になりましたね!心療内科には行っていますがそのぐらいです。医療費2/3ぐらいになったよ…。ストレスって本当に体に悪いです。
◇その後やれることはやっていこう!と心を入れ替えたり…(過去記事:[家計]できることはすべてすることに決めました
※結局わこのジムは退会、二人の趣味はゲームになったり(私がハマっただけ、という気もする)、家計管理をしっかりすることで現金の残し貯めがちょっとだけできるようになったり…。という感じです。

2019年家計管理振り返り

一言で言うとギリギリ黒字化!です。いや、黒字というか±0というべきでしょうか。6月に焦って立てた予算とほぼほぼ変わりなく終えることができそうです。
ただし、家計状態を見える化した結果、長期間の専業主婦状態では家計に余裕のある暮らしは厳しいです。断言です。でも心に余裕のある暮らしはできるんですよね。悩ましいのは心が切羽詰まると結局食費や医療費が増えてくるところ。一長一短です。

月ごとの家計について
月々は質素に暮らしている実感があり、これ以上切り詰めるのは心に余裕がなくなりちょっとしんどいね…というのがわこ家の共通認識ではありました。実際我が家の家計簿とネット上の家計簿を公開している方と見比べてもそんなに大差ないのでは。というのが感想です。
とはいえ、6月から少しずつ外食を少なくできたので食費を減らすことには成功しました。野菜が安い直販を見つけたのも大きい。2020年も同じぐらいで生きていきたい。

年間特別費について
年間特別費を見える化したのが一番良かったと思います。特別費がめちゃくちゃかかってます。
2020年の特別費予算も150万としていますが、2019年以前はその金額に+して旅行に行きまくっていたので…そりゃあ赤字にもなるよねー。という話です。
2019年の黒字化のために今年の年末年始の旅行はあきらめました。まぁ旅行は家族レジャー兼私の趣味なので私の給料が入らない今、仕方ないです。ただ3年ごと…せめて5年ごとに家族でどこか行きたいので旅行へそくり貯金でもしたいところ。

2020年家計管理目標

さて、2019年の家計簿を元に2020年の予想も立てたいと思います!

夫氏から収入記載はストップ!がかかっているため収入は細かくはかけません。。そりゃもし知り合いに見られたら年収モロばれしちゃいますからね。嫌でしょう。同様の理由で貯金額も公開はしない予定です。
ただ、せっかく毎月頑張っているので私がやりくりしている範囲の年間特別費と月やりくり費はブログで報告していきたいと思います。ここから年収がわかるわけではない、とおもうので。いや、、推測はできてしまうでしょうか。その辺はご想像にお任せします。

2020年年間特別費予算と月やりくり費予算

この項目は私が頑張れば安くなる(可能性のある)項目!気合い入れて頑張ります。特に特別費がね…トンデモナイ事になってるのでね…。どうにか特別費は120万程度に抑えたいのですけど厳しいかな。

◇年間特別費:約150万
※帰省費用(交通費+お土産代など雑費)、誕生日クリスマス母父の日結婚記念日などのイベント費、冠婚葬祭、長期休みレジャー、クリーニング費、車検等積み立て、服飾品・身なり費、夫氏の趣味チケット代、NHK、家電積み立て、各自おこずかい(1年分)、などが特別費に入っています。2020年はすでに分かっている結婚式がとっても多いのでこの値段になっている、、と思いたい。
冠婚葬祭費用に交通費も含んでいます。二人とも地元から遠いので交通費がかかる…。

◇月やりくり予算:¥78,000
各項目予算はこんな感じ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
食費/外食費/日用品費 ¥25,000
医療         ¥ 5,000
車ガソリン(街乗り) ¥ 6,000
水道光熱費(平均)  ¥15,000
家族レジャー             ¥ 9,000
美容              ¥ 5,000
交通費          ¥ 3,000
予備費             ¥10,000
合計 ¥78,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※夫氏昼ごはん、おやつは天引きのため含みません。お米含まず。
※病院に行くにもバスやら電車を乗る必要があるので交通費計上しています。
※各自おこずかいは年始に一度に渡す方式なので年間特別費に計上です。足りない…なんて言葉は殺!という気持ちではありますが実際は要相談です。
※ケータイ代含む通信費はほとんど変動しないのでザックリの金額を固定費に入れ、やりくり費には入れていません。
※保険・貯金は含まれていません
※車持ちです。駐車場、保険料金は一定のためやりくりに含まれていません。帰省時以外のガソリン代(街乗り程度)は月やりくり費、帰省時ガソ代は年間特別費です。
※家賃、保険、NISA、確定拠出年金、百貨店友の会、貯金、投資、等々はやりくりに含めていません。

2020年家計関連目標
・年間特別費、やりくり費から10万貯金そしてミニ家族旅行したい。
 年間特別費を何とかすれば10万どうにかならないかな…。淡い期待。

2020年は毎月振り返りしたい

2020年、月々のやりくり費を毎月振り返りできればな…と思っています。
何とも世知辛くエレガンスさ皆無の内容の記事…。でも、、でもです。このブログは一般庶民がミニマルな生活で上質な生活を目指すブログです。家計管理も重要なはず。アラサー世代のお悩み第一位はきっとお金だとおもいますし。もしかしてわこ家だけですか…?

ひとりぼっちではなかなか頑張れません…みんなで頑張ってる感が欲しい。
わこでした。

今までの私の洋服・装飾品の考え方の記事はこちら

少数精鋭のジュエリーを少しだけ持つ
MIKIMOTOさんでお守りパールリングを購入しました
◇ミニマルな生活の中で兼用品と専用品の線引き
◇夏前に吟味する冬服購入リスト
◇シーズン前に次シーズンの洋服の購入リストを作成するメリット4
◇自分軸で選ぶ洋服・装飾品 お金と手間をかけるモノと労働着を考える
◇ミニマリストと貧乏性と見た目無頓着の相性の悪さ
◇おこずかい制をやめ身なり費の項目を家計簿に作って感じたこと
◇ミニマルエレガンスな生活を夢見る家庭の靴下事情[家仕事の工数削減]
◇[ミニマリスト×エレガンスを目指す]インナーの適正枚数を考える
◇愛情を持って丁寧に扱う、ということを初めて実感できた手巻き時計
◇断捨離と使い切る生活と
◇風水とミニマルの親和性の高さ

今まで購入したお手入れ用品

◇平野さんの洋服ブラシ

■ミニマルエレガンスな生活を目指すために参考にしているブログ村テーマです。とても参考になります。
<ファッション>
UNIQLOGU好きサンは集合〜っ!

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション

30代のファッションと毎日。

少ない服で着回す

<ライフ>
素敵な大人のシンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ないモノで暮らす

整理整頓・お片づけ

ゆるミニマル


■私もブログ村ランキング参加中↓皆さんのブログとっても参考になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA