SIMPLE LIFE

自分の時間単価、時間の価値を考える 子なし専業主婦もお金を稼いでます

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマルな生活から。ミニマルエレガンスを目指すブログです。

私が使えるお金で上質なものをもとうとすると、一点集中にせざるを得ないと思うんです。
なのでミニマル×上品エレガンスって相性いいはず!
将来はエレガントな女性になる!と信じて日々奮闘中です。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

はい、正直に書きます…。ここ適当に生きていました。今回ショックを受けた理由は足の爪のケアを怠けていたことが原因…。ネイルはげはげ、爪のびのび。
以前、「ガサツな行動の結果数万が飛んでいきそうなお話……という記事にも書きましたが、どんくさい私は物事を適当にすることでほかの人と同じ時間に物事を終わらせる、という考えが身についてしまっています。口癖は「まぁ……適当(こんなもん)でえぇやろ……。」今や、適当・ガサツが性格になっているので、焦る必要がなくても物事を適当に・ガサツにしてしまいます。考え方も行動も、とてもガサツです。
そして、自分のガサツさの結果数万円かけた手の爪が割れそうになって、「丁寧に生きよう」と決意。
…したにも関わらず、ここ最近また適当に暮らしておりました。

そして適当に暮らしていたツケが、、、靴下に出てきてしまいました…。↓

足の爪を放置しすぎて鋭利な刃物となって、靴下破れました…(ネイルは前述のとおり剥げております。)
おお、おおおおお、おおおおおおおお。ショックです…。
一瞬このぐらいの穴なら縫って履こうかな…?と思いましたが、潔く手放しました。
理由は自分の作業単価と結果リターンを考えたから。

自分の時間の価値、単価を考える

手縫いするか悩んでやめた理由は3つ。
①あまり縫い仕事は得意ではない(時間がかかる)
②手縫いした靴下をみられたときに恥ずかしくなるかもしれない。(①あまり得意ではないので縫い目がわかりやすい…)
③無くても残りのヒール用ソックスで事足りそう。
→現在ヒール用靴下のベージュは4足ありますが、今回破れた1足だけ種類が違うのです。私の理想としてはできるだけ種類を同じにして洗濯後のカルタ取りの時間を減らしたいと思っていました。
詳細は、※ミニマルエレガンスを夢見る家庭の靴下事情でどうぞ。

今回早々に「縫わない」というのを決断できた理由は③が頭の端っこに残っていたのですが、もし靴下が足りない、という状況でも①②の理由で縫わずに購入していたと思います。もしかしたらほかの靴下で代用できないか考えていたかもしれません。
思っている以上に靴下って繕うの時間がかかるんです!!!あと、「繕う」ということは多少なりとも布を引っ張っているので、繕ったところの近くがまたすぐ破れてしまうんです。(裏布当てれば別ですけど…裏布当ててるのわかるから)

あとは②は実家は貧乏だったので、靴下は繕って履いていたのですが(緩いけど靴下の色指定があった中学・高校は特に。)、、、やはり学校の集会などで靴を脱ぐ機会があるとどうしても恥ずかしくて…。(破れているのに気づかず指が見えていた時もあったけど!それは笑えるので自分の中ではOKでしたw)

今も、せっかくルンルンした気持ちで買い物に行ったのに、もし間違えて繕った靴下を履いてきてしまってフィッティングで靴を脱ぐ際に靴下をコソコソ脱ぐのも嫌だな…と。
この気持ちがどうしても拭えません。これが私の中のボーダーライン。

専業主婦とはいえ工数とお金はかかっている

療養中で専業主婦と言えど、私の時間工数にも給料が発生していると思っています。仕方ないことですがDINKS(共働き)時より明らかに私のほうが家仕事の負担率は上がっています。
私自身が一銭も稼いでいなくとも私が家仕事をすることによって、夫氏はご飯を食べ、臭くないタオルで体をふき、清潔な服を着て、健やかにベッドで寝ることができ、家にいる間の趣味に費やす時間も増えストレスもそれなりに減り、仕事にも集中できて評価も多少は上がっている(と思っているのですけど…笑)そして毎月給料ももらえている。と勝手に思っています。夫婦は2人一組。
すごーく正直に言うと私は一人暮らしや実家でのらりくらりしてた時より、結婚してからのほうがちょっと仕事の作業効率落ちた気がします…。(オンオフ切り替えが苦手、、家仕事が気になっちゃうタイプです。。なので今後のためにも家仕事の工数削減と手放し活動で家にかかる手間を減らそうとしている真っ最中です)

たとえ子無しの専業主婦の10分だとしても、工数とお金が発生してるんです。

ということは、なにかをやるときに、それが本当に節約になるのか?手間がかかりすぎる割には効果が薄いのでは…?など疑ってみたほうが良いと思うんです。
今の私は ①第一目標は療養 ②お出かけよりも家にいるほうが長い・家が綺麗なほうがストレスがない ③節約したい という優先順位なので三つに効果がありそうなことを優先にします。

今回の「靴下を繕う」のような時間はかかるけど、療養にも効果がなさそう(ストレスかかりそう)、家が綺麗になるわけではない(手放ししたほうが気になっていたことが減る)、節約にならない(買っても108円。まず買い替えの必要がない)ようなものはやること自体、潔く手放しです。

逆に、植木鉢の植物を育てたり(癒しと毎週花を買う費用の削減金の生る木を育て始めた、記事はこちら)、図書館で借りてきた本を読んだり(本に集中するとネガティブな考えが出てこない)…などの他の人から見れば手間かかってそう&暇か!みたいなことは私にとっては優先度が高いので、どんどん取り入れています。

今後どうなるか自分にもわからないです。でもどうなるかわからないからこそ、もっと人生の楽しさも、家仕事もうまくまわしていきたい、わこでした。

最近読んだおすすめマンガです。「夫の扶養からぬけだしたい/著 ゆむい」
専業主婦だって働いてんねん!というお気持ちが強くなるマンガです。
始め読み始めると「(専業会社員)の僕と一緒ぐらいの金額を稼いでみろよ!」と家仕事も育児も全くしないモラハラ思考の専業会社員の夫が、専業主婦(幼い子もち)に言いはなったりして、毎回、キェエエエエエエエエエエエエエエェ!!!という気持ちになります。が、最後はほほう、という終わり方。。なんとなく手元に置いて、夜、キエエエエエエ!って夫氏になったら読み返そうかな、と思う本でした。

■ミニマルエレガンスな生活を目指すために参考にしているブログ村テーマです。とても参考になります。
<ファッション>
UNIQLOGU好きサンは集合〜っ!
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す

<ライフ>
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ないモノで暮らす
整理整頓・お片づけ

■私もブログ村ランキング参加中↓皆さんのブログとっても参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

ここからあとは独り言


専業主婦が暇、っていうわけではないとおもっています。
自分の能力や特技・やりたいことにばっちりあっていれば、総合職で激務でも体力はつらかったけど、今の状態よりもよっぽど楽しい時期もありました。お金もそれなりにもらえますし、周りから褒めらる機会も多いので自己肯定感もあがります。(少なくとも前の会社は今より楽しかったです…。)今は子無しで療養中で専業できている、という環境なのでちょっと体力的には余裕がありますし、精神的にも楽です。
まぁ、でも、、、主婦も会社員も学生も環境が重要だよなぁ…とか思ってみたり。

これが子供ができて育児がすべて専業主婦側にくるとしたら体力的にも、精神的にもつらいのでは、、って思ってみたり、でも同じ環境・仕事内容でもう一度やるなら、専業+子育てのほうが良いかも、、とか思ってみたり(一番は夫氏と分け合うことですね)。転職前の職場なら療養なんてせず続けられたかなぁ?でも、子供ができても働けるような仕事場じゃなかったから仕事変えたからやっぱ無理だったかなぁ…転職時にほかにのところに行っとけばよかったかなぁ…とか色々考えてしまいますね。
人生にifはありませんが、本当に環境重要と思う次第。
ちょっとでも環境が変わるように、私にとっていいほうに向かうように…というか良いほうに向かって維持できるように大小変えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA