SIMPLE LIFE, 家仕事の工数削減

モノを無くさないために定位置を決める(貴重品編)

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマルな生活から。ミニマルエレガンスを目指すブログです。

私が使えるお金で上質なものをもとうとすると、一点集中にせざるを得ないと思うんです。
なのでミニマル×上品エレガンスって相性いいはず!
ミニマルライフでエレガントな女性になる!と信じて日々奮闘中です。

毎日もって出かける貴重品の置き場をつくりました。

毎日もって出かけるお財布などは鞄から出してこの貴重品置き場を作りました。
お揃いのトレーを購入。(写真は私のグレージュ。先日記事にしたペンケースと同じ色、ビジネスレザーファクトリーさんです)


ビジネスレザーファクトリーさんのトレーはネット販売はしていない…とのこと。残念。
ボタン式でこんな感じのモノです。↓値段もサイズも同じぐらいかと。

これは、夫氏のお財布&腕時計&イヤホン紛失防止策…。
というのも夫氏はお財布をズボンのポケットに入れるタイプ。お財布・腕時計・イヤホンを、帰ってきてその辺に無意識で置いて翌日見つからないパターンが多々…。週に2~3回はないないなーーーーい!と探しまくっていたお財布&腕時計捜索時間が無くなりました…。ある意味家仕事の工数削減。。
男性はポケットにお財布入れる方も多いと思うので、毎日身に着けるモノを置く場所を置いておくと、毎朝の捜索時間が無くなるかも、、しれません。夫氏は本当に無意識にその辺に置いて数分後にはどこに置いたかわからない!どこかで見なかった?なんてことが多々あったので、だいぶ工数削減です。。ストレスも削減したわ…。

無意識にその辺に置くのは”置き場所がないから”

特に朝のモノ探しお互いにストレスがかかりますし、正直私もイライラしていました。この朝のくっそ忙しい時間に…!!!あるやんココに!!!!!ちゃんと自分で管理しといてよ(怒)みたいな。みたいなじゃなくて「あーーー?」って声出てる時もありました。とてもガラが悪いですね。

でも思い返すと、私も自分のモノを無意識においてないないなーーーーーい!!!と焦りまくるタイプだったな…と。実家で暮らしていた高校生までが特にひどく、毎朝母親に叱られていました。自分で探すとないけど、親が探すとある。
そして今は、夫氏が探すとないモノも私が探すとある。
これ、我が家は二人ともそういう特性なのかな?と思ってあきらめていたのですけど…。思い返すと自分だけで一人暮らしをしていた時はモノ探しをすることってあんまりなかったのです。
なんでかよーーーーーく考えると、自分だけの生活をしていると、自分のモノしかないので散らかっていてもなんとなくの定位置があるしほかのモノも動かないので雰囲気で覚えているんですよね。あと狭いので変なところに置いてても見つかる。なので一人暮らしだとモノ探しはあまりありませんでした。
家族で暮らすと場所が広くなるし、自分の持ち物以外は多いし、自分の定位置を作っていても移動されちゃったり上にモノを置かれたり…でわからなくなっちゃう…。

そこまで考えて、やっと”無意識”にその辺にモノを置くのは、モノの定位置が作られていないことが原因と気づきました。

片付けができる人や物をなくさない人は無意識に自分の定位置をちゃんと作って、それを守っている。そして毎日そこに置くので一緒に暮らしている人もそこは触らないようになる。
でも、人によっては自分の定位置が作れない人もいる。子供のおもちゃ入れをきちんと作ると片付けるようになった、というpostをインスタでよく見かけるのですが、小さいうちは定位置を自分で作る、までできないのでしょう。なんとなく学んで自分で定位置を作ることができる人もいれば、そのまま大人になる人もいる、ってわけです。
正直私は何度かの引っ越しで自分のモノをだいぶ減らして、自分で定位置を作ることができるようになってきたのだと思います。
今の家に引っ越した時に真っ先に自分モノと二人共有のモノに関しては置き場所を作りました。書類置き場も二人分設置済。(ただし整理は各自…)
その他夫氏のモノは自分で管理しているのだろう、と思って放置していたのですが、夫氏はそういうの苦手な人みたい。

なんで自分よりほかの人のほうがモノを探すのが早いのか?

今は夫氏のモノの置き場を地味~に作っている最中です。。鞄置き場とか。とりあえず今回は緊急課題の貴重品置き場を設置です。これで朝からのイライラが減りましたし、実際5分は家出るの早くなったよ…。

しかし実家住み時代の私も、夫氏もしかり…自分のモノなのにほかの人のほうが見つけることができるんですよね。。これ、なんでなんかな?と思っていたのですけど、夫氏の朝のモノ探しに付き合ううちにわかってきました。
正直これに尽きると思います↓

無意識に相手の行動パターンを読んでいる

夫氏は”無意識”でモノをその辺におきっぱにして、「あれ?ケータイ(財布・時計・鍵etc)どこ???」ってなるのですけど、
私も”無意識”で相手の行動を見てるんです。(目の端に入れている、というほうが正しい?)
そして暮らしが長くなるとなんとなーく、服脱いだタイミングであの辺に置いたのでは?とか推測もできてくるわけです。(もちろん逆verもあります。私のケータイどこーーーー!?!?!?みたいな)

恐らく親と子供…になると親のほうが人生が長くやることも分かっているので生活に余裕がある。ので余計に子供の行動パターンやモノを置いた瞬間を見ているのでは。。(あと心配だから無意識で覚えている…のもあるかもしれませんね)
あとは”焦り度が低い”ことも重要かもしれません。
いずれにせよ、本人以外のほうが見つけるのも早いですし、その分ちょっとイラっとしてしまうのも事実…。
今回のことでミニマルな生活をするとイライラも手放せるのでは…?と感じた次第。

鞄置き場をどうするか悩み中。クローゼットはもうパンパンですし、夫氏も私も仕事が忙しくなるとリビングに置いてしまうのでいっそのことリビングに鞄置き場所を作ろうかと。どうすればいいかな。。

今までの家仕事の工数削減記事はこちら

◇ランチプレート導入で食洗器の回数を減らす
◇アイロンいらずですっきりな見た目のタオルハンカチを見つけた
◇ベッドカバーは1セット。畳む→収納の行為をなくす
◇手放し強化で布団圧縮からの解放
◇靴下は揃えてカルタ取り時間の削減!わこ家の靴下事情
◇タオル・下着・靴下・家用Tシャツは畳まない。洗濯時間の短縮
◇コストコは時間とお金の無駄?コストコやめて楽天ネットスーパーに移行

目指しているミニマルエレガンスな生活は家仕事の工数削減とモノへの費用削減が目的。モノを減らしてやることも減らし、手を抜いても整っている生活。そして残っているモノに時間とお金を費やして庶民でもエレガンスな生活をしたい!!!という感じ。
考え方がエレガンスではない気もしますが、時間もお金も同様に有限なので…。

今後ともゴリゴリとミニマル化を進め、家仕事の工数&イライラを減らしたい気持ちのわこでした。

■ミニマルエレガンスな生活を目指すために参考にしているブログ村テーマです。とても参考になります。

<ファッション>
UNIQLO&GU好きサンは集合〜っ!
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
30代のファッションと毎日。
少ない服で着回す

<ライフ>
素敵な大人のシンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ないモノで暮らす
整理整頓・お片づけ♪
ゆるミニマル

私もブログ村ランキング参加中↓皆さんのブログとっても参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA