FASHION, SIMPLE LIFE

夏前に吟味する冬服購入リスト

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマルな生活から。ミニマルエレガンスを目指すブログです。

私が使えるお金で上質なものをもとうとすると、一点集中にせざるを得ないと思うんです。
なのでミニマル×上品エレガンスって相性いいはず!
将来はエレガントな女性になる!と信じて日々奮闘中です。

シーズン前に次シーズンの洋服の購入リストを作成するメリット4つ

シーズン前に購入リストを作成するのは、昔から無意識にやっていることのうちの一つです。実感しているメリットは以下4つ。

①去年のシーズンの服でベーシックな形のものが安く買える時がある
②昨シーズンに必要だと感じたベーシック品の買い忘れ防止
③シーズンに突入して(今回だと寒くなって)から慌てて買うことがないので無駄な買い物が減る
④流行りのものは先にほしいものを具体化しておくと人気で欲しいものが買えなかった、と言うことが減る

①②に関してはシーズン前に購入リストを作成することによって、洋服、服飾品の費用を安く抑えることができると感じています。特にユニクロはセーターなどのベーシック品は定価が一気にかわることもないですし、毎年形が変わる物でもないので、去年のものでも十分満足できます。
また去年のものが意外な時期にセールになりとてもお得に購入できます。
③は寒くなってから「着るものがない!」と焦って購入して失敗しないようにです。だいたい焦っている時は妥協してしまうので無駄買いになることが多いです。
④流行ものはシーズンに入ると自分の欲しい形やサイズがなく、これも妥協して無駄買いしてしまうことがでてくるので、早めに購入しておきます。

私は洋服や服飾品にお金をそんなにかけたくないタイプですがそれなりに流行りに乗ることの必要性も感じています。かといって自分の好みはそんなに変わらないですし、またベーシックな形のものは毎年同じような形で出ていることも知っています。
だいたい雑誌は少し早く次の流行を載せてくれるので、夏前に冬服の購入リストの作成、冬前に夏服の購入リトを作成すると、うまいこと循環してくれます。

もちろんシーズン終わりや最中に手持ち服の見直しは多々しますが、購入することは稀です。(来年も着ることができそうなベーシックなものは安くなっていたら①②と同じ理由で買うこともあります。。)

夏前に吟味する冬服購入リスト

先日の記事ではお金をかけたいところとそうでもないところ(消耗品と割り切るところ)も改めて考えましたが、(記事はこちら)
ミニマムエレガンスでモノは少なく、洋服も服飾品も持ち物全部お気に入りで上質なモノだけしか着たくない!もちたくない!とは考えつつ、わこ家は一般庶民の労働階級なので作業着というか消耗品な洋服も必要だと思っています。(今のところ!野望はありますけど。。笑)
予算も手入れする時間も潤沢にあるわけではないですからね…!

寒くなってから慌てないように、今のうちに秋冬の整理もかねて必須アイテムの振り返り&時期秋冬服の購入リストを考えたいと思います。今既に持っておりチェックして来年も使えるものは書いていません。
今持っていないか、入れ替えしないとしんどいなー。というもののリストです。

→2018年秋冬はこの服たちで乗り越えました。
2019年春の手持ちの服88着一覧

秋冬に向けて入れ替えたい・新しくほしいモノリスト

★:多少高くてもいいものが欲しいモノ
〇:5000円以下ぐらいでほしいモノ
◇:緊急ではないけどほしいモノ

<コート>
コートはお金をかけたいと思っているところです。
丁寧に使えば結構な年数着られるものだと思いますし、お金を書ければ防御(防寒)が目に見えて上がるし
ここ数年毎年思っているけど次こそダウンコートがほしい。(もう普通コートでは寒さに耐えられないしかといってカシミヤのロングコートでスニーカーは違和感…)

★ダウンコート

<パンツ>
しろパンツは使用頻度が多いですし、汚れが目立つので、持って数年。。消耗品の位置付けで手が出る値段にしたいです。

〇白パンツ(そろそろ買い替え必要)

<スカート>
ウールで理想の形を追い求めると、、結構値が張ります。。ちなみに去年のトゥモローランドのウールフレアスカートが綺麗なラインで…でもちょっと値段が高く買うか悩んで辞め、後悔した過去が。
気に入ったもので値段が理由で買う勇気がないものは買ったほうが良いですね…。今持っているスカートのヘタレ具合を見ると濃い色のスカートは消耗品扱いじゃなくてもだいじょうぶかな、と。
★ウールフレアスカート グレーor黒
または
★タイトスカート

<トップス(セーター/ニット)>
普通の長袖は真冬は全く着ない(寒すぎて私には無理…)なのでトップス=セーター/ニットです。。
カーディガンやセーターはお金をかけてカシミヤにしたい。ただ、タートルネックとおそろいにしたい気持ちとタートルネックは肌に近いので消耗品と割り切っているので安く済ませたい気持ちとが相反しすぎて悩んでいます。

★グレー、黒、紺のVネックセーター
★白のVネックまたはボートネックセーター
〇タートルネック黒
〇タートルネックベージュ
★カーディガン黒
★カーディガン白
★カーディガン紺
★カーディガンベージュ

<ワンピース>
クリスマスやちょっとだけフォーマルな場に着ていく洋服がないので…。できれば結婚式、、とまでは言いませんが、2次会ぐらいに着ていける冬用のワンピースが欲しいなぁ、と思っているところです。
これも緊急性はないはずなので、気長に探そうかなーと思っています。

◇長袖のワンピース

<靴>
今持っているブーツがすべてヒールなので、長時間歩けてでも大切にできるブーツが一足あればなぁ…。と思っています。
かといって緊急性はないので、のんびりいつか購入できればいいな、と。

◇サルトルのブーツ ほしいのはこれ、、ですがさて、21.5㎝のサイズはあるのか…。

髪の毛の長さが変わり方向性が変わったこととDINKSから一時的(だとおもう)とはいえ、専業主婦(療養中)になったことで必要な服もちょっと変わっていきそうです。いつまで療養するのか、このままやめて専業になるのか?それとも復帰できそうなのか?ゆったりなら働いても大丈夫なのか?はお医者さんと相談なのでこればかりはわかりませんが…。

この辺も自分のなりたい見た目と似合う見た目、ライフプランをしっかり考えていかないと軸がぶれていつまでたってもミニマルになれない気がします。
一生とは言わないまでも服も上質なモノを7~10年ぐらい大切に使う生活をしたいのですけど…

わこでした。

今までの私の洋服・装飾品の考え方の記事はこちら

◇シーズン前に次シーズンの洋服の購入リストを作成するメリット4
◇自分軸で選ぶ洋服・装飾品 お金と手間をかけるモノと労働着を考える
◇ミニマリストと貧乏性と見た目無頓着の相性の悪さ
◇おこずかい制をやめ身なり費の項目を家計簿に作って感じたこと
◇ミニマルエレガンスな生活を夢見る家庭の靴下事情[家仕事の工数削減]
◇[ミニマリスト×エレガンスを目指す]インナーの適正枚数を考える
◇愛情を持って丁寧に扱う、ということを初めて実感できた手巻き時計
◇断捨離と使い切る生活と
◇風水とミニマルの親和性の高さ

目指しているミニマルエレガンスな生活は家仕事の工数削減とモノへの費用、時間削減が目的。モノを減らしてやることも減らし、手を抜いても整っている生活。そして残っているモノに時間とお金を費やして庶民でもエレガンスな生活をしたい!!!という感じ。
考え方がエレガンスではない気もしますが、時間もお金も同様に有限なので…。

■ミニマルエレガンスな生活を目指すために参考にしているブログ村テーマです。とても参考になります。
<ファッション>
UNIQLO&GU好きサンは集合〜っ!

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション

30代のファッションと毎日。

少ない服で着回す

<ライフ>
素敵な大人のシンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ないモノで暮らす

整理整頓・お片づけ♪

ゆるミニマル


私もブログ村ランキング参加中↓皆さんのブログとっても参考になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA