TRAVEL

<修正しました>英語力0の女子が行く世界一人旅

盛大におかしな記事になっていました。修正しました。

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマルな生活から。ミニマルエレガンスを目指すブログです。

私が使えるお金で上質なものをもとうとすると、一点集中にせざるを得ないと思うんです。
なのでミニマル×上品エレガンスって相性いいはず!
将来はエレガントな女性になる!と信じて日々奮闘中です。

英語力0女子の初めて一人旅のすすめ

ミニマルな生活でも何でもないですが、趣味の旅行の話です。
コミュ障で根暗!で英語力0の私も一人海外旅行旅を楽しんでいます。せっかく色々いったので、「ツアーじゃなくて海外行ってみたい!でも英語喋れないしコミュニケーション得意じゃないし。。みなさんどうしてるの?ブログ読んでもみんな結構英語できるし根っからコミュ力高そう……私じゃやっぱ無理。」と、いう方に向けて海外旅のススメをまとめてみました。
もちろんもっと経験豊富な方もいらっしゃいますが、英語力がすっごく低い方はあまり見当たらないので…。そろそろ学生さんは夏休みですし参考になれば。(30オーバーなので女子って年齢ではないですけど、語感よかったのでつい)

はじめにわこの英語レベル・旅歴等々について

私は英語が喋れません。喋れるのは7つの丸暗記の文ぐらい。(下記参照)あと聞き取りも無理。なんなら日本語でも何いってるか分からない時あるからね…(余談ですが、母国語でも会話を聞き取れない、という方は結構いるそうです。私はどうにか日常生活に支障はないですが、意識を飛ばしていて聞き逃して置いてきぼりなことも多々。いつか医療機関でチェックしたほうがいいかなと思っています)

学生時代は「一生日本で生きていくから英語なんていらんねん!」という信念の元英語を勉強しなかった結果、高校で25点以上取れたことがない。(まぁ数学も歴史も同じようなものですけど)
ちなみに高校が平均以上の高校じゃないの?と思う方もいらっしゃるかもですが、地域で下から1~2番目ぐらいです…。

はじめての海外旅行は大学3年の時。その時から10年ほどで約30ヶ国、ツアー無しでバックパックで旅してます。一人の時が20か国以上でしょうか。残りは友達や夫氏と二人旅の時もありますが、いずれにせよほとんど英語は喋れません…。

英語力0で海外旅行するときの注意点をまとめてみました

英語力0の女一人海外旅!!でブログを書いていますが、
急にハードル高めな国にハードル高めな旅程で旅行をするのはお勧めしません。

正直、絶対英語は喋れたほうがいいです。

多少のトラブルはどうにかなりますが、深刻なトラブルは本当に言語が通じない&聞き取れないとどうしようもない。国や周りに迷惑をかけるので…あくまで自己責任で。今回は深刻なトラブルに巻き込まれないためのメモを書いています。
今まであった日本人の中には、英語喋れないけど女だけどインドをヒッチハイクで横断した!とかいう猛者もいましたが、その方は人を見極める能力が突出していました。

自分は何が得意で何が不得意なのか?どこまでなら体力気力が持つのか?周囲に注意をしながらの生活は何日ぐらいが限界か?危険察知能力はどのぐらいか?などなど、順番に見極めが必要です。はじめはどこまでいけるか分からなくとも旅を重ねるうちだんだん自分がどこまでならできるかわかってきます。
嫌な予感感じたら、無理そうに感じたらすぐにストップ!己の能力の過信は禁物。危なかった自慢は自慢にならないです。

これだけ覚えりゃどうにか…!!わこが喋れる英語一覧

下記の他に動詞をちょっと変えて使う時もありますがまぁ単語が出てこないです!!!これ知り合いが見たら恥ずかしいレベルですね。ブログでよく書いたな私、、と思っています。知り合いじゃなくてもつらいものがありますね…。

ちなみにですがこれだけ覚えれば、いまのところどうにかなっております。現地の人とか宿の人と雑談は厳しい。でもとりあえず私は楽しんで一人旅をしています。。

Can i use toilet ?
Cloud you keep my baggage?
Chek in please
Chek out please
Haw much is this ?
Where is toilet?

今まで行った国とその中のおすすめレベル

※あくまで今まで行った国の中です。10年前も含めてなので今は変わってる国かも…。都市や地域の多少違いはあると思います。
個人的な意見ですが、おすすめは英語が公用語じゃなくそれなりに経済が発展していて女性の地位がまぁまぁある国。それか国民性がやさしーーーい国。

英語を公用語としている国は英語レベルが高すぎて本当に聞き取れません…。(文法も単語も聞き覚えのない単語を普通に使ってきます)

英語が公用語ではない国はお互いに英語が喋れないからボディランゲージでなんとかしようとするし同じような英語レベル(中1初期の単語を駆使)なので会話が成り立ちます。

経済発展している&移民が少ないかどうかは、ボラれ率や物乞いにたかられ率が減ります。

女性の地位の低さは、日本にいるとわかりませんが、女は大人として扱ってもらえない国も多い。特に気の弱そうな私はめっちゃバカにされる。そしてセクハラが横行する。気の弱そうな異国の女なら多少触ってもいいと思ってる節があります。特にイスラム系の国の若者たち。ガラ悪すぎる。(おっさんは穏やかにセクハラしてきますが助けてはくれる…)
偏見と怒る方もいるかもしれませんね。あくまで英語も十分にしゃべれない、気の弱そうな見た目、の私の経験です。

レベル1:赤色 英語力0はじめて海外一人旅おすすめ。¥マークは費用も安め

レベル2:青色 2.3カ国いってからならどうにかなりそう。または治安はいいけど微妙…

その他:数カ国いってから行ったほうがいいかな…

タイ ¥

チェコ¥

ポーランド¥

台湾¥

ドイツ

スペイン

オーストリア

ベルギー

ルクセンブルク

オランダ

韓国

香港

フランス

ラオス¥(治安もよく人柄も良かったが公共交通機関がほとんどなく交渉制のトゥクトゥクやタクシー、バイタクのみ)

ウクライナ¥(危険はないが言葉が通じなさすぎる。)

ブルガリア¥(危険はないがウクライナ同様英語が通じない)

カンボジア(危険は感じないが物乞いとボラれ率が高い)

モルドバ(危険はなかったが何も観光資源がないのでただ、沿ドニエストル共和国、という勝手に独立して「俺らソ連だもんね!」ってしている地域がおもしろい)

フィンランド(治安はいいけど冬に何かあれば野垂れ死ぬので青)

イスラエル(エルサレムは治安はいいけど公共交通機関がイスラムとユダヤ側で別れていてはじめは混乱すると思う。ホテルはイスラム地区以外をおすすめするちょっとだけユダヤ側のほうが治安が良い気がする。首都は初めて海外の夜歩きはやめておいたほうがいい、、首都の夜はびっくりするぐらい怖かったです)

キューバ(治安はいいけど宿の予約が英語メールのみ…booking.comとかが使えない…)

イタリア(私は危険は感じなかったけどスリが多い。多少旅慣れてからの方が良さげ)

バチカン(イタリアの中を通らないと入れない。)

アメリカ(地区によりけりすぎると思うので今回は記載なし)

中国 (広すぎてランク分け不可別枠)

ルーマニア(知り合いにアテンドされたので別枠)

エジプト(楽しかったけど、どんだけセクハラするねん。という怒りも沸く)

モルディブ(リゾート滞在なので別枠)

イラン(楽しかったけど、多国籍の女性もヒジャブ必須。宗教上女性一人だとちょっと居心地悪め…。)

インド(楽しかったけど、なかなか過酷…初めての海外旅行ではおすすめしにくい…)

スリランカ(リゾート滞在なので別枠)

30か国以上色々行った女の持ち物リスト

※ホテルではなくホステルやドミ利用を想定。
もちものの個々の詳細とおススメや、実際の私の持ち物はこちらの記事で書いています。
機内持ち込みの荷物はこちらの記事

持ち物は最小限に!軽く!そして一番重要なのがバックパックで行くこと!!!!

オサレなカフェで本読みたい?わかる。出会いがあるかもだし可愛い私でいたい!ドライヤーも化粧品も服も靴もたくさん持っていきたい!わかる。街並み綺麗だし写真撮りまくりたいから一眼レフ!わかる。わかる…。でも今はやめといたほうがいいです。英語力がない女性の初一人海外旅行は機動力命。です。

先進国のEUでさえ駅にエレベーターがないことも多々ありますしあったとしてもめっちゃ遠くて場所がわからない聞けない!とか怖くて乗れないよ…とか。私はどデカイハードキャリー持って行って失敗しました…(私の力では持ち上がらないから本当にしんどかったし道怖かった…)

いらないから家に置いとけリストはこちら。

おしゃれな旅はね…旅慣れてからいったほうがいいです。
・ドライヤー(場所とるし、重いし、なくても死なん)
・コテ(いらん)
・必要以上の服、靴(可愛くしたいのはわかるけど、旅行者に声かけてくる白人男性なんて大抵変な奴だし、日本人で恋したら連絡先教えてもらって、日本で会う時に全力で可愛くしたほうが楽、海外だからカッコよく見える、ってこともあるかもしれませんし。。)
・ヘアアレンジ用ワックス、スプレー(ゴムとピンでアレンジできる)


これだけは準備しといたほうが良いこと。

英語能力0、経験0で一人海外に挑むなら心に刻みたいことはただ一つ。

トラブルを起こさない。

正直英語能力0でも旅行だけならいくらでもできます。ただ問題は大なり小なりトラブルが発生した時にコミュニケーションが取れないこと。本当に何言ってるかわからないし、こちらも伝えようがないし、わけわかりません。
これを避けるには出来るだけ日本で準備して、心づもりをしておく。これだけでトラブルが発生する可能性は低くできるし何か起こってもどうにか対処できることが増えるはずです。

・貴重品は絶対身体から離さない
パスポートなくなったら本当にどうしようもない…海外での唯一の身分証明書。
飛行機の中でもホテルでも一心同体。おふろ入る時も持っていきます。スマホやお財布はちょっと手を離すときも机に置かない、必ずカバンの中か服のファスナー付きの前ポケットに。

・日本円、現地通貨ともに現金は分散させる
お財布、お腹に巻く貴重品入れの中、カバンの中、服の中、スマホケースの中…。多少分散させておいたほうが何かあった時のため。ロストバゲージの可能性があるので現地の空港についた時にトイレで小分けして大きなカバンにも入れています。(もちろん空港内のトイレです)

・旅程を立てる
余裕のあるスケジュールを立てる。余裕があるとおもっていても思ってるより全然動けないです。立てたスケジュールの6~7割いけてれば充分。
この時に大体の入場料金、交通機関と料金、切符の買い方をメモっておけば後々焦らずに済む。ボラれ予防にも。

・両替は日本でしてしまう
レートがいいのは海外の方だったりするし、ガイドブックにもそう書いているけど、ハードル高すぎます。
はじめての海外旅行、はじめての空港で両替なんてチャレンジはやめて日本で安心安全を買います。

・宿や観光する場所の道順をチェックしておくまたはタクシーを使う
一番は旅ブログで写真付きで道のりや公共交通機関での行き方が書いてあるところがあれば分かりやすい。なければマップスミーなどのアプリを駆使する。
お金かかるけどタクシーでもいい。メーター制のタクシーや空港公認のちゃんとしたタクシーがあるならそれを使用する。メーター制タクシーでも値段交渉制のタクシーしかないにしても目安がガイドブックやブログに記載されているはずなので必ず頭に叩き込んでおく。
タクシーの中でも気を抜かないでオフラインでも使用できるマップスミーやグーグルで自分の位置情報を見たほうがいい。変なところに連れていかれてないかホテルや目的の場所以外で降ろされてないかをチェックする。

・公共機関でインターネットが使える場所を確認しておく
どれだけ準備していても、なんだこれ?!ってことが起こります。ついた空港やトランジット空港でネットが繋がるか確認しておく

・緊急連絡先と何かあった時の対処法をメモっておく
その国の日本大使館の場所や電話番号、クレジットカード会社の電話番号&国際電話の掛け方、、などをメモ&写メっておく。ガイドブックの後ろの方にも書いてあるのでそれをコピー。(ガイドブック頼りだけだとなくした時に辛いのでいろんなところに分散させて!)
よくあるトラブルと緊急時の英語はガイドブックの後ろに記載されてるけど英語力0組には情報少なすぎるのでネットでチェックしておく。

・ドミの個室利用する
トイレとおふろは共用でもいいけどもはじめて一人旅なら寝るとこだけは個室をとりあえず取っておいたほうが良い
ドミまでの移動や観光で思った以上に気力を使い果たすしコミュ障組なら一人の時間必要だとおもう。カフェに気軽に入れるようになったor 多少旅慣れてきたor英語で喋ってる中でひとりぼっちでも気にしない強い心があるならドミ宿泊で旅費削減でも。

以上、長いですが今までの経験を集めました。必要以上にトラブルに巻き込まれない英語力0一人海外女子旅ができることを祈ってます。

宿の予約はbooking.comをつかっています。

宿の予約は、booking.com などの予約アプリ一択!です。
英語できないので電話・メールで予約は厳しいですし、現地で探すのは初めて&英語能力0族にはきつい。。
万が一ダブルブッキングなどで泊まれなくともこれとネットさえあればどうにかなるし、宿のせいなので探してくれます。
探してくれない!ってなったら怒りながら宿にネット貸して!って強く言う。そう、強く!!!!

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com




とはいうものの、英語できるほうが良い…

さすがに海外旅行を趣味、と言っている割にこの英語力のなさはまずい、、、のと、母国語+αをしゃべることのできる女性に憧れがあるので、2019年6月からちょっとずつ英語勉強始めてます。↓ちょいちょい更新予定なのでよければ一緒に英語しましょう…。
30OLTOEIC・英語チャレンジ]20196月の決意

ネット英会話も週に2~3回やるようにしてます。
個人的にはカランメソッド推しです。
英語能力0でもちゃんと進むし、最近ちょっとだけ、ちょっとだけ聞き取れるようになってきて嬉しい。
2019年は英語を少しでも身に着けたい、わこでした。

【カランメソッド正式認定校】教師の質で選ぶならQQ Englishのオンライン英会話

カランメソッドをオンライン英会話で

■ミニマルエレガンスな生活を目指すために参考にしているブログ村テーマです。とても参考になります。
<ライフ>
素敵な大人のシンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ないモノで暮らす

整理整頓・お片づけ

私もブログ村ランキング参加中↓皆さんのブログを毎日参考にしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA