SIMPLE LIFE

断捨離は気持ちの整理

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマリストから。シンプルエレガンス・ミニマルエレガンスな生活を目指すブログです。
一度断捨離がヒートアップしてしまうと止まらないですね。。断捨離ハイってやつでしょうか。危なくぽいぽいしすぎてしまうのでいったん止めたほうがいいと思いつつ、この波に乗ったほうがいい気もしつつ。
おかげでクローゼット半分のモノ達はなくなりそうな予感です。これでやっと時期じゃないお布団がしまえます。
あとは断捨離したモノたちの処分が全然できていないほうが問題!!これ処分しきったらメモがてら記事にしたいぐらい大変そう感が既にでています…。
一部屋すべて断捨離のもので埋まりそうな予感ですが、この断捨離ハイな状態でさえ捨てきれないものがあります。。これ捨てられたらもっとすっきりするんだけど。

捨てたいけれど捨てれないモノたちリスト

1.思い出の品
私にとって大切な友達からもらったモノや、就職して一番最初に勇気を出して買った鞄(といっても3~4万のものなんですけど。)そんなに多くないししまって置く予定。
数年して気が済んだらデータ化しようかな。

2.受け継いだもの
母親から受け継いだ東ドイツ製って書かれた圧力鍋(もちろん現役で使える…)、母親がずっと集めてたヤマザキ春のパン祭りの白皿(丈夫だし使えるけど10人家族か?ってぐらい枚数が多い)、捨てるには忍びないしあって損はないけど場所とってる子たち。でもなんとなく母からの愛情を感じて捨てられない。。家族が増えたら使っていこうとおもう。

3.見た目重視で買った使いにくい台所用品と便利グッツ
かわいいいいいい!ってなって買った食洗器対応していない鍋、だいたい二人暮らしでそんなたくさんお鍋いらない。
油跳ね防止網とか、温泉卵製造機とか。いらん。使えば使うほど洗い物が増える。
正直、これを機に3はこっそり断捨離する計画を練っています。。

4.資格&語学の参考書
一番厄介なのはこれ!微妙に手を付けてでもあきらめてしまっている資格&語学の参考書。
またいつかはまた勉強したいんだけど、当分時間的にも精神的にも能力的にも手を付けられる見込みがない資格&語学の本たち…。それなりに書き込みして自分用にしてるから手放すのも悔しい。。そして新しく買ってもう一度作り直すのも嫌…でも見るとできなかった自分を思い出して自己嫌悪してしまうモノ達。

いろんな気持ちを手放して断捨離できれば生きやすくなるのかも…?

断捨離してて心底思うのですが、捨てられないモノって、きっとなりたい自分になるために買ったけど途中で挫折してしまったモノや過去一番自分が輝いていたと思えるモノが多い気がするんです。それは私にとっての資格・語学の本だったり、ヨガマットやヨガの本だったり、結婚式のアレコレだったり…断捨離しているとモノに縋りついてるなぁ、と思うことが多々あります。

もう30歳過ぎたらアワアワするのあきらめてダメな自分を受け止めて、淡々と生きたほうがいいのかもしれないけどでもまだ焦ってしまうこの気持ちを断捨離できない…!
断捨離はモノを減らすだけではなくて自分と向き合って生き方とか考え方とか気持ちを整理しないとダメなやつだと思うのですが、なかなか理想の自分になりたい気持ちを捨てきれなくて心苦しい。きっと自分の中のコンプレックスやら大事に思っている軸やらよくわかんないレッテルやら‥色々な気持ちが絡み合って捨てられないモノとしてでてきてるんだろうな。
手放せたら生きやすくなるのかな。一つずつ絡み合っているのを解いていけば手放せるのかな。

ミニマリストの道はなかなか険しそうです。

ランキング参加中↓ ミニマムライフの皆さんの生活を参考にするため毎日見てます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA