FASHION

ミニマリストと貧乏性と見た目無頓着の相性の悪さ

こんにちは。わこです。
一般庶民の上質な生活はミニマリストから。シンプルエレガンス・ミニマルエレガンスな生活を目指すブログです。
我が家は収納が少な目(というか最近の賃貸はすべからく収納少な目な気がしている)+夫婦ともにおおざっぱなので色々目も当てられない状態になることが多々です。
特にお互い時間と体力と精神的に追い詰められているときはね…塩が食卓に出しっぱなし、とかソファがクローゼットの代わりになっている、とかね。この問題を解決するためにミニマリストになろう!と引っ越し当初は決めたはずなんですけど…。

ミニマリスト×貧乏性と見た目無頓着の相性の悪さを感じる日々

ミニマリストを目指すにあたり自分の性格との相性の悪さを感じる日々です。なにがって「見た目に対する無頓着と貧乏性」がね、ミニマリストとすっごく相性が悪いことに気づきました。

見た目に無頓着だし自分にあっているのでは?と思いミニマリスト目指しましたが、この属性に貧乏性がつくとなかなか難しいことがわかりました。
少数精鋭の洋服たちを着回し、汚くなる前に取り換えるor少数なので手入れが行き届くことで世の中のミニマリストたちはこざっぱり清潔感を保っていると思うのですが、、見た目に無頓着だと手入れする発想が出てこないし、貧乏性なので総取り換えもできないし、ミニマリストを目指すとどんどん小汚くなる。。これ、社会人として致命的なのでは…?ダメやん。

流行や見た目を気にしなければ洋服の寿命ってすっごく長いとおもうんです。多少擦り切れていても着られるしニットに毛玉ついていても防寒にはなんの支障もありません。下着は見えないので捨て時は謎です。もったいなくて捨てられないのです。ユニクロのヒートテックなんてテロンテロンになっている初代をまだ持っている勢いです。何年物よ…

で、さすがにミニマリストは最低限こざっぱりが命、だと思うので心を鬼にしてごっそり捨てました。ヒートテックは3年以上前のは全捨て・この冬着ていない服たちも全捨て。
おかげで洋服たちがクローゼットにどうにか収まるようになりました。

ちなみに捨てる服は旅行時にもっていって捨てていくスタイル。これで捨てることへの罪悪感が結構なくなりますし、帰りの荷物の軽量化にも貢献です。

ミニマルな生活を通じてこの貧乏性や見た目への無頓着さを変えていきたい。

ランキング参加中↓ ミニマムライフの皆さんの生活を参考にするため毎日見てます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA